サイトトップ > サイトマップまで放置

女性の抜け毛に効くサプリは?妊娠・産後の抜け毛に悩む方必見

抜け毛とアロマ

 

抜け毛や薄毛に悩む人の間で新たなアプローチが試みられています。それはアロマです。香りと抜け毛に何の関係があるのか聞いただけではピンときませんね。しかし効果があるとのことなので、今回は抜け毛とアロマについて探っていきましょう。

 

アロマといえば香りを思い浮かべる人が多いでしょう。90年代くらいから次第に女性の間で人気が出てきました。香りによる癒し効果が高く、ストレスをかかえる現代人に受け入れられたのも納得出来ます。また健康に対する効果も高く、頭痛や風邪予防などに使う人もいますよ。植物から抽出したオイルには300種類以上もの数があります。それぞれ効果が違っていて、自分に合ったものを使用するということです。

 

それではアロマと抜け毛の関係はどうなっているのでしょうか。抜け毛の原因について挙げてみますと、ストレスやホルモンバランスの乱れ、頭皮環境が悪いといったことがあります。これらはなんとアロマで解決出来てしまうことばかり。香りを嗅ぐ以外にもシャンプーとして使ったりする方法があります。直接育毛に効果があるわけではありません。しかし原因を改善出来ることで間接的に抜け毛予防になるのです。

 

おすすめのアロマをご紹介します。

 

◇頭皮環境を改善する
健康な髪の毛は、健康な頭皮から。頭皮環境を良くしないと、何をしても効果は現れません。頭皮に良いアロマはカモミール、グレープフルーツなどです。

 

◇髪の成長促進
ローズマリー、イランイランなどが効果的です。

 

◇ストレス緩和
ラベンダーがおすすめです。

 

抜け毛と遺伝

 

薄毛や抜け毛で悩む人は多いですが、それはもしかしたら遺伝かも知れません。親から遺伝するという話がありますね。それは本当のようです。しかし親がハゲていても子供はハゲていない場合もあります。どれくらいの確率で遺伝するのか気になりますね。今回は、遺伝率やハゲ予防対策についてお話します。

 

◇遺伝の確率
親がハゲだから自分もハゲになると覚悟を決めている人がいるようにハゲは遺伝します。アレルギーが遺伝するように、薄毛や抜け毛も遺伝してしまうのです。しかしそれは25%であり、思っているより少ない数字です。母親の家系がハげである場合に注意が必要なようです。抜け毛や薄毛が遺伝するというのは、男性ホルモンによる影響もあります。

 

◇遺伝するとしても予防策はある
やっぱり遺伝するんだ、と思って諦めてしまわないように。あくまでもハゲ確定なのではなく、ハゲやすい体質であるというだけです。なりやすい体質ならばそうならないように注意すれば良いのです。予防や対策があるので、それを実践すれば良いのです。

 

抜け毛の原因には生活習慣が大きく関わっています。まずは生活習慣を見直してみましょう。バランスの良い食事や質の良い睡眠は不可欠です。そして一番大切なのは頭皮環境です。洗髪の方法も見直してみてください。遺伝するといっても、きちんと予防することでハゲにならずに済みます。遺伝の確率はそんなに高くもないですし、やはり日頃の予防がものを言うので諦めないようにしましょう。

 

抜け毛と洗髪

 

女性の抜け毛について説明していきます。原因はいろいろなものがありますが、今回は頭皮の脂についてお話していきましょう。頭皮に過剰な脂がある場合、それが毛穴を詰まらせてしまいます。そしてそれが頭皮のトラブルを引き起こすのです。頭皮環境が乱れれば抜け毛が起こります。フケやかゆみ、脂漏性皮膚炎といったことにつながります。このような原因であれば、まずは脂を取り除いて適度に保湿することが大切です。

 

それでは頭皮の脂は何故たまってしまうのでしょうか。それは洗髪の方法が原因になっているかもしれません。脂の役目は頭皮の水分を保つこと。適度な量なら良いのですが、何かのきっかけで過剰に分泌されてしまうとトラブルにつながります。

 

◇十分に洗髪出来ていない
洗ったつもりでもしっかりと洗髪出来ていない可能性があります。毎日少しずつ溜めこんだ皮脂は頭皮をべたつかせ、不潔感を漂わせます。頭皮を洗うのは1〜2日に1回がベストです。夏場などのべたつく季節は毎日洗っても良いでしょう。肌の状態を見ながら調節してください。

 

◇洗いすぎ
洗いすぎるのも良くありません。確かに皮脂は落ちるのですが、そのせいで体が「皮脂が足りない!もっと分泌しなくては」といった状態になってしまうのです。そして過剰に皮脂を分泌するようになってしまいます。洗浄力が強すぎるシャンプーはこの様な状況を招く恐れがあります。

 

◇生活習慣の見直しを
汗をかいたらすぐにふき取ることや油料理を控えめにするなど、日常生活を振り返って見直してみましょう。

 

抜け毛に対する有効成分

 

薄毛や抜け毛に効果のあるサプリメントって結構ありますよ。毛髪に対する有効成分が含まれたサプリメントをご紹介します。

 

◇有効成分について
薄毛や抜け毛に効果のある有効成分をまとめてみました。栄養補助としての役割でしかありませんが、続けているうちに効果を実感出来ることと思います。

 

ノコギリヤシ
北アメリカ原産のヤシ科のハーブです。薄毛や抜け毛の原因となるDHTを抑制する働きがあるということが、最近の研究で分かってきました。他には頻尿や大衆を予防することに効果を示します。

 

リコピン
トマトなどの赤い野菜に多く含まれている成分で抗酸化作用に優れています。白髪の予防にも効果があるほか、肌のアンチエイジングにも良い働きをします。薄毛や抜け毛対策に注目が集まっています。

 

亜鉛
現代人に不足しがちな栄養素ですが、これは体には絶対に必要なものなので摂取しなくては大変なことになります。味覚障害や肌荒れを起こし脱毛にもつながってしまうのです。DHTを阻害する働きがあります。

 

ビタミン
髪の毛によい成分でありこれがなければ健康な髪はありえません。細胞分裂を活発にさせます。また抗ストレスホルモンを分泌することにより育毛に働きかけます。

 

イソフラボン
女性ホルモンと似ていて毛髪に働きかけます。

 

ミネラル
食生活の変化でミネラル不足の人が増えています。海藻にはたくさんのミネラルがあり育毛に効果を示します。

 

抜け毛予防法

 

抜け毛や薄毛は見た目の印象を老けたものにしてしまいます。たくさん抜けるのを見ると、寂しい気持ちにもなってしまいますね。そんな抜け毛はヘアサイクルが乱れることで起こります。髪の毛が生え変わるシステムであるヘアサイクル。これはどうして乱れてしまうのでしょうか。その原因は4つのものがあります。
・遺伝によるもの
・加齢によるもの
・ホルモンバランスが崩れることによるもの
・生活習慣の乱れによるもの

 

それでは抜け毛予防に効果的な方法をご紹介します。

 

食事バランスに気を付ける
偏った食生活を送っていませんか?いろいろな食材、栄養素をバランスよく食べることが大切です。亜鉛やイソフラボン、ネバネバした食べ物、ビタミン類を積極的に摂取すると良いでしょう。

 

しっかり睡眠をとる
髪の毛というのは成長ホルモンに影響されます。成長ホルモンは睡眠後3時間くらいから分泌されますので、質の良い睡眠を心がけるようにしましょう。睡眠中に体の調子を整える働きもありますので、全身の健康のためにもしっかり睡眠をとりましょう。

 

嗜好品を少なめに
飲酒や喫煙は控えるのがおすすめです。アルコールは適度に飲んでいる分には問題ありませんが、飲み過ぎると肝臓へダメージが与えられます。そこから血行不良につながり栄養を十分に送ることが出来なくなって抜け毛につながります。

 

適度に運動をする
激しい運動ではなく軽く筋肉をほぐす程度の運動をすると良いでしょう。

 

他には肥満改善、シャンプーの仕方、パーマをひかえる、紫外線を防ぐ、ストレスをためない、通気性の良い帽子やかつらにするなどがあります。